「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 宝島社 特設サイト

一覧

【主演福士蒼汰 ヒロイン小松菜奈】『ぼく明日(ぼくあす)』映画化!


 

宝島社文庫『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』がこのたび、「ソラニン」「ホットロード」「アオハライド」の三木孝浩監督で、2016年12月東宝系にて映画化されることが決定しました。
主演を福士蒼汰さん、ヒロインを小松菜奈さんがつとめます。

京都の美大に通う「ぼく」が「彼女」に一目惚れしたことから始まり、二人の間に隠された大きな秘密と運命が解き明かされていく恋愛小説です。
物語は「ぼく」の目線で話が進んでいきますが、「彼女」の秘密を知ったときもう一度最初から、次は「彼女」の目線からも読んでみたくなるという、何度読んでも切なく、泣ける作品として好評を得ています。
また、京都を舞台としており、舞台となった鉄道や街を訪れる人も多く、“もっとも地元(京都)の人々に読んでほしいと思う小説”を書店員と一般読者の投票で決める第三回「京都本大賞」では大賞を受賞しました。

前の記事 次の記事